ページの先頭です
ここから本文です
  • 松竹アクターズスクール

松竹アクターズスクール

時代劇に特化した俳優養成所(アクターズスクール)

時代劇はここにあり!!

必殺仕事人、鬼平犯科帳、剣客商売等、数々の時代劇、現代劇を撮影している、ここ松竹撮影所で本物の時代劇を学び、プロ意識を高め、即戦力のある役者を育てます。

レッスン場=撮影現場はここにあり!!

撮影所ならではの実際に撮影しているスタジオセット、オープンセットで演技の授業を行います。撮影で使用している小道具を使った授業により、より役者意識を高めて頂きます。

出演のチャンスはここにあり!!

テレビドラマ、映画で活躍中の多数の監督、プロデューサー、殺陣、所作等の講師から学ぶ事ができ、いかなる状況にも対応できる役者を目指し、できる人から、どんどん出演してもらいます。

松竹撮影所製作作品スクール生出演実績(一部抜粋)

2013年11月開校。エキストラ出演だけでなく、キャスト出演の実績も多数あります。

映画

  • 「種まく旅人 くにうみの郷」
  • 「種まく旅人 夢のつぎ樹(仮)」
  • 「日本のいちばん長い日」
  • 「駆込み女と駆出し男」
  • 「超高速! 参勤交代」
  • 「超高速! 参勤交代 リターンズ」 等

TV

  • 「必殺仕事人2015」
  • 「一路」
  • 「子連れ信兵衛」
  • 「剣客商売」
  • 「闇の狩人」
  • 「果し合い」  等

授業内容

時代劇に出演する俳優にとって、身につけておかなければならない基本知識を習得して頂きます。

講師は現役の監督、プロデューサー、俳優等です。

実際に使用されているセット、スタジオ等を使用して、演技、殺陣、所作等の指導をします。

授業内容の写真1

講師:石原興(監督) 講義内容:演技指導

授業内容の写真2

講師:本木克英(監督) 講義内容:演技指導

授業内容の写真3

講師:佐々部清(監督) 講義内容:演技指導

授業内容の写真4

講師:篠原哲雄(監督) 講義内容:演技指導

授業内容の写真3

講師:中村健人(殺陣師) 講義内容:殺陣

授業内容の写真4

講師:平井 靖(俳優) 講義内容:所作

受講生の声

10代 女性

今まで知らなかった事や体験したことのないことができて、とても楽しいです。

10代 女性

芝居を継続する環境がレッスンによって出来ているので、出演するときに現場に入っていきやすく、所作のレッスンも役立ちました。スクールに入って本当に良かったです。

20代 女性

現場に立ってらっしゃる監督が見てくださるので、今まで通っていた事務所のレッスンとは違った緊張感がありとても刺激になります。

20代 女性

和服を着る機会が増え、所作に気を遣うようになり、日常でも発声、滑舌に気を遣うようになった。

30代 女性

現役の監督に見てもらえ、自分次第でチャンスが沢山いただける環境で、日々の生活にも締りが出て、意識が高まりました。

40代 男性

実際撮影をしているセットでレッスンができ、その映像のDVDをもらえて自分を客観視できるのがいいです。

40代 男性

ハードルの高い課題もあり、やりがいがあります。毎週土曜を目指してハリのある生活をしています。

応募方法

応募資格

15歳以上。プロダクション所属有無は問いません。

締切

締切 2017年3月10日(金曜日)当日消印有効(メールの場合は当日着)

選考方法 書類選考後、面接あり。

応募用紙

平成29年4月生を募集しています。
 生徒募集パンフレット 応募用紙(PDF 3.4MB)
 ※PDFファイルの3ページ目が応募用紙となっています。

申し込み方法

メールの場合

メール本文に、氏名、年齢、性別、身長、住所(郵便番号)連絡先、プロダクションに所属されている方はプロダクション名を記入の上、写真二枚(顔、全身)を添付して、下記のアドレスに送信してください。
 audition-sk@shochiku-ks.com

郵送の場合

弊社ホームページの応募用紙に必要事項をご記入の上、下記住所宛てにお送りください。
 〒616-8152 京都市右京区太秦堀ヶ内町12-9
 (株)松竹撮影所 スタジオ事業室
 ※当社は、お客様の個人情報を第三者に提供することはございません

担当者よりひとこと

時代劇が少なくなってきている昨今、時代劇の歩き方ひとつとっても時代劇に思えない・・・。そうした現実を目の当たりにし、松竹撮影所は『松竹アクターズスクール』を開校しました。

講師は現役の監督、プロデューサー、殺陣師の方々です。演技、所作、殺陣の指導を中心にプログラムは多岐に渡ります。

実際に撮影で使用されているセットや小道具を用いての授業はとても魅力的です。

現役の監督に直接指導してもらうことで、その成果により、キャスト出演されている方もいらっしゃいます。

問い合わせ先

株式会社 松竹撮影所 京都製作部 事業室

TEL. 075-864-8600

FAX. 075-864-8613

メールアドレス audition-sk@shochiku-ks.com